新着情報

2019年04月22日

子ども放送局・年長組

  



  

  



  

  

  



お外遊び、だ〜いすき♡

昨年、ぴーかーぶークラブの時は、お母さんが見ていてくれる中でのお外遊びでしたが、
はじめて先生やお友達と一緒にお外へ出た子どもたち。「さあ、お外へレッツゴー!」の合図と共に、お空とおんなじ、『水色のカラー帽子』が園庭いっぱいに広がりましたよ!

ひとつひとつの遊具の遊び方を先生と確認したあとは、それぞれ「ここであそびたい!」と思う所へ。
人気が集中したのは、わんぱくランドと汽車ぽっぽです。大きな滑り台を目にして、こわい。。。と言っていた子も、
お友達が滑る姿に「やってみよう」と挑戦です。
滑り台の出口には、お部屋の先生がニコニコ笑顔で「はい、ゴール!!」とまるでお母さんのように待っていてくれ、ハイタッチ!!


   
園庭を探検していたら、かわいいちゅうりっぷやパンジーのお花に出会い、
興味のある子は周りを嬉しそうに飛んでは蜜を吸いに来た、ちょうちょ・アブを一生懸命に見ている姿もみられました。
きれいなお花とみんなの笑顔を、思わずぱちり!


  

翌日の朝からは、年長・年中組の混ざって、みんなで外遊びが始まりました。砂場では、お兄さん達の大きなお山が、年少組さんの憧れです。
ぼくも大きなお山を作りたい!と長い柄のスコップで掘り出しましたが、なかなかうまくいきません。
すると、、、「一緒につくろ!」「手伝ってあげるね。」・・・小さな手に大きな手が加わると、不思議ふしぎ!
あっという間に大きなお山が完成です。
最後は、さくらの花びらを降らせて、まるで富士山のよう。こんなやさしい姿もみられて、心がぽっと温かくなりました。
楽しみがまたひとつ、ふえたね!


  



「おいしいね♪」はじめての給食タイム!

幼稚園で過ごす時間が少しずつ長くなり、11日は初めての給食を先生やお友達と一緒に食べた
年少組さん。
まずは給食用のエプロンスモックに着替えることから始めました。
先生にお手伝いしてもらいながら一生懸命に取り組む子どもたち。
「せんせい、できた!」と嬉しそうに教えてくれる子や、お友達と一緒にナフキンやコップをきちんと
並べている子。こんな風に、手をきれいに洗うことも、ひとつひとつ自分の力で身につけていきます。


  

今日のメニューは『カレーライス』・・・おいしそう!とはいえ、初めての給食を前にして、
小さな心の中は、きっとどきどきが止まらなかっことでしょう。
先生と一緒に、両手を静かに合わせて、しっかりと目をつむります。
先生のことば「多くのいのちと、みなさまのおかげにより、このごちそうにめぐまれました」
に続いて、みんなで「深くご恩を喜び、ありがたくいただきます」と、ちょっぴり難しいけれど、
たいせつな命への感謝の気持ちを言葉に表しながら、食事のご挨拶をおぼえました。


  

「ハートのにんじん、みつけたよ!」と、調理員さんのステキな演出の効果もあり、ほとんどの
子どもたちがぺろりっとカレーライスをたべてくれました。
お茶のコップをみんなで持って「かんぱ〜い!」するなど、楽しいおいしいひとときを過ごすことが
出来ましたよ。


  

「ごちそうさま」のあとは、お片付けです。
給食セットを片付けて、来ていたエプロンスモックも丁寧にたたむことをおぼえましたよ。
給食の時間に、たくさんのことを身につけていく子どもたち。おいしい!たのしい!を大切にしながら、
積み重ねていきたいと思っています。お家でも、お話を聞いてあげてくださいね!


 



(1) 2 3 4 ... 256 »